デパートお出かけ 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

デパートお出かけ


うちの長男(現5歳)は、小さい頃、ずっと私のそばにくっついているタイプでした。
今でも、親の場所を必ず確認してから離れていきます。
次の子はどんな子にかしらねぇ?と、私は穏やかに笑っていました。
しかし実際産まれてみたら、下の子は、どこへでも行ってしまう逃亡者でした。
下の子(現2歳)ですが、この子を連れて買い物へ行くのは至難の業。
手を離したら最後、振り返らずにターーッと走っていってしまいます。
俺の行く道は正しい!といった感じのあの自信はいったいどこから来るのでしょう?
当然、家族で外食やショッピングに行く回数は激減し、土日はいつも公園です。
公園ですら、目を離すと脱走を企てるので、かなり広めの公園をチョイスします。
この間、久しぶりに実家に帰ったとき、孫を溺愛している母から、おもちゃ買ってあげるからお買いもの行こうよと提案されました。
子供たちは飛び上がって喜んでいます。
大人がたくさんいるから大丈夫だろうと、そのままみんなでデパートへ行くことになりました。
下の子はボールが好きだからアンパンマンのボールを買うことに決まり、じゃあお兄ちゃんがおもちゃ選んでいる間にボール買ってくるよ、と母と下の子はレジへ向かいました。
母が会計をして、レジのお姉さんが子供にボールを渡し、母がお釣りをしまって、振り返ったときにはもう下の子の姿は見えません。
今あっちに走っていきましたよ!とレジのお姉さんが指す方向にもいません。
ちょっと目を離したらもういないのよ?!と母が飛んできて、慌ててみんなで探すますが、まだ小さいのでなかなか見つかりません。
階が広いので手分けして探していたら、子供広場みたいなところで、靴ぬがせろ?!と足をバタバタさせていました。
私の姿を見つけると、ン!ン!と靴を指さします。
この子は、今日からでも一人で生きていけそうだな・・と脱力でした。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX