子供の夢 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

子供の夢


うちの上の子が、最近よく夢の話をしてくれるようになりました。
ほぼ毎日夢みているようで、寝ている間も、むにゃむにゃ・・うにゃろんだよ?!とか、寝言がとてもうるさいです。
初めて夢の話をしてくれたのは、3歳のとき。
夜中にうぇ?ん!と起きてしばらく泣いて、そのまま寝てしまったので、なんか夢みたのかな?と思ったのですが、そのまま私も就寝。
次の日の朝、保育園に行くとき、マンションの階段をテクテク降りながら、昨日おばけのロボットがこの階段上って追いかけてきたの、だって。
おばけのロボットが、玄関のドア開けて中に入ってきたので、見つからないようにベッドの中に隠れてたらしいです。
え?なにそれ?夢みたの?と私が聞くと、う?ん?と首をかしげて考えて、・・夢みた、だって。笑
ロボットが来たら、ぼくを抱っこして逃げてね!って真剣に頼まれました。
どんなロボットだったんだろう、貞子みたいな感じで追いかけてきたのかな?笑
子供のつたない想像力でみる夢の世界は、大人の見る夢とはずいぶん違うようです。
子供の夢の話を聞きながら、なんでそこでそうなるの?ってつっこみどころ満載です。
ペンギンに乗って空を飛んで、パパとママと下の子はそれ見ていたとか・・そもそもペンギンは空を飛びません、しかも一緒に乗せてくれてもいいんじゃない?
おうちが火事になって、パパが自分を抱っこして逃げたとか・・ということは私と下の子は追いていかれたの?
動物やキャラクターがふんだんに登場して楽しそうな夢や、怖い夢も見るみたいです。
この間は、夜中に急に号泣しだして、ママのばか?!ママだいっきらい!って言われました。
突然の暴言にびっくり寝ぼけながら、どうしたの??って聞くと、ママがぼくのこと嫌いってゆった?、だって。
なんて人聞きの悪い。
そんなこと言わないよ?と言ってもなかなか泣き止まず、早く寝てくれ?としばらくポンポンしていました。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX