食事 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

食事


子供は、ご飯をよく食べる子と、食べない子の2種類に分かれるらしいです。
ご飯を食べる子は、目の前に食べ物が出ている間は、ひたすらに食べ続けます。
そして丸々と太っていたり、がっちりと強そうな体つきをしています。
食べない子は、本当に食べません。
1口だけ食べて、ごちそうさま!すぐ遊びだしてしまいます。
細くてひょろいです。
うちの子供たちがそうでした。
毎日毎日、朝昼晩、追いかけながら食べさせていました。
あまりお気に召さないメニューのときは、いつまでも口の中のものを飲み込まず、ご飯が進みません。
食べ終わるまでに、平均1時間くらいかかります。
そんな日々にうんざりして、ちょっと1食抜いてみようかな?そしたら次のご飯モリモリ食べるかな?と思い立ちました。
おなかすいたって泣いたらかわいそうだな。。泣いたらあげたほうがいいのかな。とかいろいろ考えながら、涙を飲んで心を鬼にしてお昼ご飯を作りませんでした。
1時になっても2時になっても、昼寝から起きても、特に泣きもせずに、平然と夜まで遊んでいました。
夜ご飯を出したら、わ?おいちそ?!って食いついてきたのですが、3口後にはいつものように遊んでいました。
ママ友達の子供がよく食べる子で、いつも本当にうらやましかった。。
でもよく食べる子のお母さんから言わせると、いつまでもしつこく食べていて、ちゃんとご飯あげてないみたいに思われそうだって。笑
保育園や幼稚園に行くようになると、ご飯を自分で食べる習慣がついて、ちゃんと食べるようになるみたいです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX