夜泣き 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

夜泣き


夜泣きはしんどいですよね。
寝させてもらえないというのは、こんなにつらいものなんだと実感します。
私は専業主婦だったので、夜寝られなくても昼寝できるからまだ良かったですけど、仕事してるママは大変だなぁとつくづく思います。
うちは、上の子も下の子も夜泣きはありましたが、ひどかったのはたぶん上の子のほうです。
夜中に突然ギャーッ!と泣き出して、そのまま1時間以上泣き続けることもしょっちゅうでした。
抱っこしても揺らしても泣き止まないし、おっぱいを飲むわけでもない、もういいかげんにしてよ!とイライラはつのります。
でも次の日の朝、泣き過ぎて腫れぼったくなった目で笑いかけてくる子供の顔を見ると、まったくもう・・かわいいんだから!と昨晩のイライラはどこへやら。
昼寝を減らしたり、お出かけして気分転換したり、色々してみましたが、結局夜泣きするときはするんですよね。
気が済むまで泣いたら、泣き止んで寝るんです。
だから下の子のときは、泣いていても放置することに決めました。
枕元で座って泣き続ける子供を、寝転んだまま片手でよしよししていました。
その状態が15分くらい続くと、泣いてるよ?・・と旦那が起きました。
上の子のときは、いくら泣いても起きなかったパパですが、大分成長してきたようです。
旦那が起き上がって抱っこして、よしよししているのを横目で見て、しめた!と布団にもぐりこむ私。
泣いてるんだから抱っこしなよ?って旦那が責めてくるので、抱っこしても泣き止まないもん、と応戦します。
そのうち落ち着いてきて、旦那の腕の中で寝てしまった子供を見て、ほら?抱っこしたから泣き止んだんだよ、と旦那が言います。
パパが好きなんじゃない?と都合良く返して、また寝ます。
こんな感じで、下の子のときは主にパパが抱っこしてました。
そのせいか、長男はママっこ、次男はパパっこです。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX