車 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top


車といえばチャイルドシートです。
このチャイルドシート、なかなかおとなしく乗っていてくれません。
自分から動けない赤ちゃんのときは、ギャーギャー泣き喚いて、運転手のパパやママをイライラさせます。
ギャーギャー泣きは、ひたすらこっちの忍耐で乗り切るしかありません。
そして2歳前後になって動けるようになってくると、固定されている手足を引き抜いて、脱走を企てます。
うちの 下の子はすでに脱走犯で、運転している時にミラーでちょいとのぞいたら、いるはずのチャイルドシートのところにはいなくて、反対側の座席の上部手すりにつかまってサルのようにぶらさがっていました。
でもチャイルドシートにちゃんと座らせていないと、事故にあったときに保険がおりなかったり、おまわりさんに減点されちゃったりするんですよ。
ときどき車が好きな子がいて、静かにおとなしく座っている場合がありますが、うらやましいかぎりです。
チャイルドシートに装着するタイプのおもちゃなどがありますが、あれも遊ぶのは最初だけなんですね。
すぐに飽きて、暴れだします。
とりあえずできることは、チャイルドシートの固定テープをギューッと締めることくらいですかね。。
お菓子をあげるのも手ですが、一時的に静かになるだけで、食べ終わったらもっとちょうだいってきりがないですし。
お出かけはできるだけ短距離に。笑
3歳くらいになると、ジュニアシートにちょこんと座って、イイコにしています。
3歳までの戦いですね。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX