誤飲 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

誤飲


子供は、ほんとなんでも口に入れるんですね。
自分が子育てをするまでは知らなかったけど。
うちの上の子が4ヶ月くらいのときに、シリカゲルを誤飲してしまいました。
シリカゲルって乾燥剤の一種で、透明な米粒みたいなやつが、小さな白い紙袋にたくさん入っています。
靴やカバン、カゴ、食品にいたるまで、お店で購入したものにはかなりの確率で一緒に入っています。
うちでは、おもちゃをカゴに入れて収納していて、そのカゴの中に小袋のシリカゲルが入っていました。
いつもならおもちゃで遊んでいてもすぐ飽きてグズグズいうのに、あれ?今日はなんかおとなしいなぁってのぞいてみたら、、え??え?マジ?食べたの?
やぶかれたシリカゲルの袋が落ちていて、小さなツブツブが、口の周りや手に、よだれの粘着力でたくさんくっついている!
慌ててかかりつけの病院に電話して、事の次第を説明したのですが、え?と、うちは小児科専門医じゃないので、小児科専門の病院に聞いてください。だって!
看板に『内科・小児科』かかげていてそれはないでしょ?!
引っ越してきたばかりで、小児科専門医の病院がわからず、しょうがないのでネットで誤飲について調べた結果、シリカゲルは少量なら心配ないとのこと。
た、たぶん少量、おそらく2、3粒なので、大丈夫かなぁ。。と、とりあえず水を飲ませて様子見することにしました。
30分、1時間、2時間、、次のご飯タイムになっても異常なし。
ご飯もいつも通りに食べれている。
次の日になってもの特に異常なし、これは大丈夫でしょう。あ?一安心。
ベテランママさんならこんな失敗はしないのでしょう。。
ボタンやお金、鉛を含んだおもちゃなど、赤ちゃんが飲み込こんだら命にかかわる危険なものは、絶対に手の届かないところにしまわないといけないですね。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX