風邪・病気 〜 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】

main_top_over_navi
main_top

風邪・病気


子供がなってほしくない病気といえば、私はダントツで胃腸風邪です。
10月後半になって、肌寒くなってくると、ああ、胃腸風邪の季節が来る・・と暗い気持ちになります。
初めて胃腸風邪を経験したのは、上の子が2歳半の11月頭のことでした。
その日は旦那が泊まり出張で、子供と私の2人だけでした。
夕飯を普通に食べて、20時に就寝して・・・夜中12時ごろ、子供が突然、え?ん!と泣いて起き上がったかと思うと、がごぼぅぇぇぇえええ!!!と、夕飯に食べた納豆を、口から大噴射!
えええ!?なに!?慌てて電気をつけると、羽毛布団はかろうじて被害は最小限ながら、子供と毛布と敷きパットが汚物まみれ。
熱はないようだし・・え?もう大丈夫?どうしたの?と子供を抱きかかえてお風呂場へ行き、汚れたパジャマを脱がしてシャワーで洗い流します。
毛布と敷きパットも汚れを洗い流してから洗濯かごに放り込んで、着替えさせた子供と、再度布団へ。
1時間後、うえ?ん!おぼぇぇぇぇ?!と今度は枕に向かって噴射!
ひぃ?!!なんなの!?
再度子供をお風呂場で洗い、枕カバーを洗濯かごに放り込んで、着替えさせた子供と布団へ入ったけれど、噴射が怖くて寝れない。
しかしそのまま静かに朝を迎えて、もうろうとした頭で朝ごはんを作っていると、ママー!と子供が呼んでいます。
なに??わっ!ちょっ、ちょっと動かないで!
大量の下痢がオムツからあふれ、両足をつたって床にまで広がっています。
慌てて新聞紙を広げて寝かせ、汚物まみれのズボンとオムツを脱がして、おしりふきでフキフキ。
なんかこの下痢変な臭い、すっぱ臭い・・。
その後、オムツのキャパを超える下痢を1回、口からの噴射を1回して、なんとか落ち着いてきました。
次の日の昼過ぎ、あれ?なんかご飯がおいしくない、気持ち悪い・・、どうやら私にうつったようです。
気持ち悪さはどんどん増していき、トイレにこもって上から下から止まりません。
元気になった子供が、便器に顔をつっこんで苦しんでいる私の頭に、ママ?と言いながら、トイレの蓋をガツンガツンおろしてきます。
もうされるがまま、怒る気力もなし。
それから現在にいたるまで、ほぼ毎年胃腸風邪をやっています。
肌寒くなると、ポカリを必ず1本はストックしておくようになりました。


↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 子育てブログ【今だから笑える育児失敗談】 All Rights Reserved.

FX